アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live Report  

終わりました。
adult's match!

見てきて頂いた皆さんありがとう。

半田から行き帰り同行した皆さん長い時間お疲れ様でした。

と、月並みなお礼からスタート。

で、僕たちのバンドのことはもちろん、ライブの裏側や思ったことやみんなが今後ライブ活動していくときに何かのヒントになればいいことなど書きますよ。

1月28日午後2時 会場のトーラスに到着したけど、同行のYUKIYAカーが一個前の信号で左折して行方不明に。

まあ、営業マンだからいっか~って10分たったら余裕でYUKIYA到着。

で、すぐに入れて機材を同行の若手にお願いして上げてもらいながら、車組はP探しの旅へ、向かいのIパーキングは便利だけど駐車料金が高い。

これから6時間近く止めるから、ちょっとでも安いとこがいい。
で、YUKIYAちゃんが停めたPの横に看板がコインパーク。
停めっぱなしで2000円!!「おう、ここじゃ。あっちだと30分250円だから、6時間で1000円ちがう、帰りの高速代が浮くぜい」とけち臭いこと考えてここに決める。

無事停めてトーラスへ戻ると、リハスタート。そしたら、主催の小林ひーくんから進行やってとのお願いが。
「リハーサルから進行のすべてを引き受けねばいかんじゃん!」
こうなっちゃうとなぜか本職のディレクターの性が、まじめに会の成功を願っちゃって一生懸命に。

後に考えたらこのあたりから雲行きが怪しくなってた。

リハは出演逆順に進行。
で、うちの番に。「うへっ音がでない、うそ!」
焦りながらシールド等調べる。
接続コードが突如断線してた。朝までは元気だったのに。
突然死かよ。やな予感。

そんでリハーサル無事終了。


それからは司会業に変身!主催者の小林ひーくんとはじめの挨拶からバンド紹介へ。徐々にお客さんが入りだして、開演時間までに席が埋まり始めたところでスタート。


ステージは結構スムースに進んでる。
1.2番目の交代もどたばたが無くうまくできた。
2番目の犬山のトラベリンバンドのドラムも高校生。ギターの林さんの娘。まだ、初心者だけど一生懸命に叩いてた。妙にカワイイ。

3曲過ぎからチューニングヘ。メンバーも2回目だから落ち着いてる。
エントランスでチューニングしてるとステージでは「そろそろ最後の曲で」なんてしゃべってる。
ふと時計を見るとまだ5時10分、本来の出番は6時だから、
「50分も早いじゃん!」

ひーくんも飛んできた。
「後のバンドのお客さんがまだ来てない、できるだけ延ばしてやってくれん?」
「う~ん、仕方ないな。」って答えてる僕。

内心は「まじかよ~。構成どうしようかな、困ったなぁ」と同時に
「まあ、始まってナンボ、しゃべりでうまく延ばすしかないかもナ。
10分くらいなら何とかなるわ」と気楽に思ってた。

そういってる間にトラベリンバンドめでたく演奏終了。

メンバーに時間余ってるからゆっくりセッティングしよって言いながら準備を始めて、しかも司会をやりながらでも準備できるってか。
>>本当はどーするよって思ったけど。

実は、アンジローズtriple roundは持ち時間通りに綿密にステージングを計算して組んであったのだ。

ネタバラシすると、最初スライドでバコーンとかまして一気に飛ばしてくつもりだった。

実際はみなさ~んってか。MCでしゃべってスタートしてしまった。
7分つないでそろそろっって1曲目スタート。

セットリスト

1.shuffle
2.atmic cafe
3.Little wing
4.ain't nobody's buisiness
5.dokadoka うるさいR&R band
6.Live with you couse I love you
7.R&R medley
american band
jumpin' jack flash
you really got me
Blues
johnny B goode
twitty frutti



1.2曲目は前回と同じで3曲目はソロ回しのあるLittle wing。
でかい音で圧倒。ソロ回しもカッコよく決まる。ギター弾きながら煽る
リズム体のソロもなかなかMACもがんばってる。

4曲目はblues!このあたりも結構がんばる、唄う、ギター弾く。
妙にお客さんが静か。

5曲目からは全開で行こうと思ったそのとき、ひーくんから「もっと延ばせ」の指示。

「え~!!、バラードしかできそうにないし。」でもやるしかない。
ともかくやる。一ヶ月ぶりに急にやった。バンドメンバー、ゴメン。

最後は見世物メドレー
頑張って盛り上げようと必死になったけど。バラードでまったりした空気は変え切れず。で、終了。

バンドのみんなは本当によくやってくれました。感謝。

無茶な構成になってしまったけど、YUKIYAちゃんはフットペダルが外れるアクシデントにめげずに頑張ってくれました。
いーちょんはしっかり支えてくれたし、安定感抜群になってきたね。
MACはリードギターの重責をやり切って、存在感もあるギターになってきた。==ちなみに他のバンドからは好評だったよ。

また、ライブは予定入れようと思います。
今回見られなかった人もこのバンドは続けていきますので
次回またチャンスがあると思います。

ありがとうございました。

コンサート自体もよい内容でした。
多分出演者みんなも満足かもしれません。



ひとりごと

アンジローはとにかく疲れたよ。

うちのバンドはライブで調整がきく、応用力があると思われてた。
本当はパッケージ通りするとよりカッコよい構成だと自信があったよ。

ライブ自体の成功を一番に考えてやったことだけど、少し悔いが残る。
次回は本当にバンドだけで頑張りたい。


ライブ終わってから放心状態でコンビニに降りてカフェオレ飲んで、ボーっとしてた。
誰とも話したくなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/7-1a61ed29

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。