アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースとアンジロー その1

アンジローはベーシスト。ギターも弾くし唄も歌うけど。

やっぱ、ベースが自分的にしっくりくるかな。

徐々にベースを紹介せねば。


これが、うちのスタジオに常駐してる5弦ベース。

今のところ、主力のベース。

今、使えるベースが4本あってこの間治った、「豹ベース」とこの5弦と宝物のヴィンテージとプレベがあって。

このベースについて紹介しよう。
5strings.jpg



このベースは豹ベースを治してくれた「榊原ギター工房」

フェンダーの62年JAZZ BASSを5弦にしてるのがベース。

もちろんアンジローはレフティだから、その仕様。

材はボディ;アルダー
ネック;メイプル
指板;ハカランダ!
ピックアップ;gotoのカスタム パッシヴ
コントロール;62年JAZZ BASSと同じ

カラー;レークプラシッドブルー
マッチングヘッド
ヘッドデザイン;ANJIROS5のインレイ

塗装が製作中に割れて、このような感じになったけど
ヴァンヘイレンみたいにカッコよく割れたのでそのままにした。

パッシヴの温かみとアルダーボディの中域の音の甘みが特徴。

次のサタデーナイトショーではこのベースを使おうと思ってる。

まずもって、明日から練習三昧の週末に。
スポンサーサイト

コメント

あの塗装の割れ方ホントにカッコイイですよね!まったく違和感がないから、そういう仕様だと思ってました(´∀`;)ワラ

実物見ると結構あれだろ(^^)
ホントは塗り替えてくれる予定だったけど、何か音に影響するような気もしてやめた。
まだまだ、音はこれから鳴り始めてくると思うよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/39-017cd1d8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。