アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースが治った

以前からトラぶってたベース(通称豹ベース)を改造してくれた

「榊原ギター工房」へ持参!

オーナーの榊原しんじ=通称シンちゃん。彼は古い友人。
昔から僕の使用楽器=ベースを作ってもらったり改造してもらったりしてて。

昔はボチボチやってたので無理を聞いてくれたりしたんだが。

最近では国内プロアーティスト御用達になって、ちょっと敷居が高くなったかのように多忙な彼。

でも、彼の作品を見れば一目瞭然。

ホンモノのカスタムってこれだ
ってものがいっぱいだ。

HPはhttp://sakakibara-guitar.alljapan.com/
だから興味のある人は行ってみて。

で、豹ベース。

bass


実はスタジオで弾いてる最中に突如音が出なくなって、それから他のを使ったりしてたのでちょっと放置してた。

実はこのベースとともにアンジローのベースライフが始まったのだ。
遡ること32年前に栄の名曲堂でオーダーしたのがこのベース。
レフティである僕は楽器を選べない。
だから、名曲堂の店員さんに推薦してもらった工房にオーダーしたのだ。

3ヶ月待って手に入れた自分として最初のエレキベース。
当時で8万程だったような。

それから、改造に改造して今に至る。

今は5本のベース。3本のエレキギター。各1本のエレアコ、アコギのコレクションがあるけど豹ベースが第1号なのだ。


材はボディはセン。ネックはメイプル。
改造箇所はペグ・ナット・ピックアップ(2回)・アクティブサーキット・ブリッジ。
ってか ボディとネック以外はオリジナルパーツはピックガードとエンドピンだけ!

現在の仕様は
オリジナルサーキットTBT、gotoカスタムピックアップ。シャーラーペグ、ブラスナット、ブラスブリッジだ。

35年以上のキャリアのほとんどを一緒にすごしてきた奴

だから、音が出なくなった時はちょっと凹んだね。

シンちゃん曰く、「断線してるよ」

「ジャックも錆びてるから代えちゃお、多分これで大丈夫!」

で、テスト。

前より音が良くなって復活!!!

やったぜ。またしっかり弾いてやろ。

今後僕の楽器リスト等はおいおい発表します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/36-ae265ea6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。