アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル・クーパー来日公演

伝説のプロデューサー、キーボディストのAL KOOPERが来日します。

来週の10日に名古屋公演がボトムラインであるんですわ。

ET20050916124434769L2.jpg


自分とAL KOOPERの出会いはMike Bloomfieldとのセッションから
Kooper sessionというアルバムでshuggie otisとの共演でファンに。
彼を良く分からない人は
以下wikiから抜粋

アル・クーパー(Al Kooper, 1944年2月5日 - )は、アメリカの作曲家・ミュージシャン・プロデューサー。
・ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズを結成したこと
・マイク・ブルームフィールドとの競演などで知られている。
・ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」でのオルガン演奏など、キーボードやギターの名プレイヤーとしても知られている。
1970年代に入ると、アトランタ市にレコード会社「サウンド・オブ・サウス」を設立し、
・レーナード・スキナードなどのバンドを世に出し、サザン・ロック・ブームの一翼を担った。

プロデューサー、スタジオ・ミュージシャンとしての名声に比して、ソロ・アーティストとして大々的な商業的成功を収めるには至っていない。しかし、特に日本ではその評価が高く、本国アメリカで廃盤となっているものを含めたほとんどのソロ・アルバムを入手することが可能である。

捕捉
http://rockjazz.com/emag/010.html

来日スケジュールは
http://www.bounce.com/news/daily.php/18288/headlineclick

何か色々思いが交錯してますが。。。
とにかく、new album聴こう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/200-6bf7ded4

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。