アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bassistとダイナミクス

Bassを弾いて30年以上たつけど。
セッションとか参加して、また教えるようになり気にかけてる事をまとめてみると。
anjiro0927.jpg


良いbassistであるために大切な事。
リズム。
グルーヴ。
それから、気持ちよいフレージング。
アンサンブルを考えて。

ここまではみんなの意見が一致することが多い。
これからは意見の分かれるところ。
candy65.jpg


アンジローは
ダイナミクスと歌うように弾く(フレージングにも通じるけど)。
基本爆音で良い時はは爆音で。
しかし、きっちり抑えてコントロールできる事。
ヴォーカルを習って歌うようになっても、歌モノとロック、ブルースは違うんだけど。
基本ブルースロックの人なんで、全体(歌も)大きいかな。

音の粒立ちは大事だけれど上の二つよりはやや軽視。

何より正確に~これは微妙。間違えないことは当然だけど。
ミストーンを恐れては縮こまってしまうので~。

いろいろ意見ありそうなんでコメント下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/197-1599f9f3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。