アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ツアー

横浜から帰ってきました。
1日1回のリハーサルのみで2日間で2回のライブという強行軍ですが、楽しかったし、緊張したし、色々考えた三日間。

まず、金曜日午後にナンシー渋谷店へ岸田さんと合流。
そしたら、98年にお世話になった細川さん=レパートリーのatmic cafeの作者と再会。去年のシークレットギグ以来一年ぶりでした。

すごい可愛い子連れていたんだわね。業界のプロは違うな~。
実は酒井○名ちゃんでした。=マジほんと。

で、岸田さんと合流してリハーサルへ、ばかでかいギターを手にした堂本剛君の看板見て岸田さんポツリ。
「これうちで買った奴じゃね。」

リハーサルのスタジオへ。ここはライブハウスが3つ、スタジオ、事務所とビル全体がミュージシャンのようなところ。

で、ドラムの藤岡さんとスカイダック高橋君と初めて合流する。
藤岡さんはジムゴードンばりのドラム、カッコいい!なんとか助けられてライブが迎えられそう。

リハーサルも終わって岸田さん「何とか間に合いそう」と一言。

「ほっ。」

岸田さんのマンションでついつい話し込み朝方にやっと眠る。
翌日横浜7thアベニューへ

速攻リハーサル。対バンの守之助さん李世福さんと挨拶。

昨日のリハーサルの余韻でまずまずのサウンドチェック。

よし、なんとか出来そうだ。

リハーサルも終了して、中華街へ繰り出す。横浜在住の藤岡さんから隠れた名店で食事。「めちゃうまい!」

ライブが始まる。ワクチンで子供が救えるというチャリティライブという趣旨《 LOVE&PEACE m&m 》 で色々なオークション品が出た。

地元のみんなでは横浜在住Tッキーが観に来てくれた。

まじワル守之介バンド は元ダウンタウンブギウギバンドのベース、新井武志さん、キャロルのギター 内海さんがメンバーのど級のベテランバンド。ヒット曲も出て盛り上がる。

で、kunio kishida 登場!

思い切り気合が入る!
kishidaさんやみんなに負けまいと頑張る。
とにかく、ドラムと良いリズムをと心がけ、ギターが気持ちよく弾けるよう全身でビート、グルーヴを出した。

無事終了。結構あっという間だった。

3番目は自分の出番も終わり、李世福KTMをTッキーと一緒に観る。
フライングVのツインギター!華僑竜のハードロック。超カッコいい!
しかもドラムが女性!全く性別関係なしのプレイ。関心しきり。

そうこうするうちにオークションが行われ、ありえない金額で(安い)レアなものが落札された。

宿泊先のホテルへチェックインしてTッキーと待ち合わせて食事。
音楽の話で盛り上がる。彼も試験が終わって結構暇そう。

翌日の二俣川駅ライブまで横浜駅でランチ。
2時にいったん別れて(彼はバイクなのだ)相鉄で二俣川駅に。

二俣川駅は駅コンコースにライブが出来るスペースがあって地元のライブハウス「サムデイ」の守之助さん主催で定期的にライブを行っているという。
地元の人も、鉄道利用の人も温かく見守ってくれる雰囲気。
なんか半田とかもこんなスペースあればいいな。

リラックスしたムードで演奏が始まり、相変わらず、kishidaさんは炸裂してる。藤岡さんのグルーヴィンなドラムに合わせて少々乗りすぎてしまったのは反省。

終了後、主催のサムデイの関係者、岸田さんと別れて帰路に着く。
帰宅したのは夜9時だった。


初めてのツアー。
周りが全員プロ、セミプロ、元プロに囲まれて、音楽的な要求も一番で、プレッシャーきつかった。

ただし、最高のメンバーと演奏できたといううれしさが勝る。

ガチンコ勝負で振り落とされずに帰ってきたことは大きな収穫。
新しいステージが垣間見れたし。

今後、この感覚を忘れずに活動につなげていくよ。

追伸
宝物のベースを初めてギグパックに忍ばせての電車移動は辛かった。
東京の満員電車で必死に楽器を守った。
ただ、自分の最高のパフォーマンスはこのジャズベースでしか得られないから。

最後に二俣川駅ライブのスタッフのベーシストから「すごいですね。こんなベースはじめて見ましたよ!よく持ってこられましたね」って云われてちょっと誇らしかった。楽器だけでも認めてくれた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/17-ea6968be

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。