アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションの曲と解説

早速2曲でましたね。
曲といっても、同名異曲があるから、ここでちょっとアンジローなりの曲の解説を。

@nego推薦
Rock steady
これはbad companyの1st BAD COからの2曲目のブルージーなロックナンバー。
1曲目のスマッシュヒット[Can't get enough]の後に
ミック・ラルフスのギターリフからはじまる。そしてベースのフィルからリズムイン。
入りが微妙に感じるところが、この曲のかっこいい部分。
そして最後にヴォーカルのポールロジャースのブルース・スピリットあふれる歌が入る。
ミディアムテンポの重く、男らしい、渋いナンバー。コピーするは思ったより簡単だけど、カッコよくプレイするのは難しい。


かみゅ推薦
have you ever loved a woman
これはクラプトン先生の定番ブルースナンバー。最初に演奏したのは
多分 freddie kingか。(不明)
僕は laylaのアルバム(dereak & dominos)=不世出の名盤
で最初にクレジットされたのから知ってる。その後、何度もライブアルバムのたびに入ってる名曲だ。
キーがCのスローブルース。

ギター・キーボード等ソロ楽器は自分のブルースアドリブの腕の見せ所だね。

その時のメンバーにてテンポやアレンジも当然変わってくる。
多分かみゅは[one more car one more rider]
からのチョイスかな。


今のところこの2曲はやる価値十分。

全部で数曲チョイスしようと思うので、まだまだ、推薦してくださいね。

課題曲の推薦は、この3連休で一旦締め切り、結果をまとめてブログに書き込むから。

それで、参加の意思をメールもしくはこのブログコメントで記してほしい。


多分音源はCDにしてスタジオに常備するつもり。

セッションタイム参加料金は一人あたり1000円!!
にしました。

課題曲のCDは100円にて焼きますよ。
スポンサーサイト

コメント

やったぁ、Rock steady♪w
もちろん、僕は参加させていただきますっっ

なんて懐かしすぎる曲をwww
そうですな、クラプトンのCocain、Badgeあたり、あとDeepPurpleのLazyとかが分かりやすくていいんじゃないですかね。

柊祭以来の超ご無沙汰ですな。たまにはスタジオに顔出そうかね。
Rock steadyいいですなぁ!あと、z.z先輩と同じくCocainはいいんじゃないかと思うべ。
そしてセッション大会‘見学’はタダですかい??その頃には受験が終わって暇なんで。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studioanjiros.blog43.fc2.com/tb.php/14-ac83d080

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。