アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山海ライブの雨天対策

やあ、今日は久々の晴れ。

天気がいいと気持ち良い。

このまま夏になっちゃえばいいのにと思う。

なんだか、集中豪雨やゲリラ豪雨の影響か天気予報は信じられなくなっちゃってるけど、明日から梅雨空って言いやがってる。

明後日の土曜日は雨の予報なんだよね。
山海のサンセットライブが微妙になっちゃいそうで怖い。

ということで、先週と同じように雨天中止にならないように、観光協会と協議。

もし、雨になっても山海館という旅館のロビーでライブが出来る!
ことになりました。

これで最低限挙行が出来る。。。
ほっとした。
スポンサーサイト

日本のフォークをやる

「都会では~自殺する、若者が増えている~」

ということで、実は中学、高校と洋楽と日本のフォークが好きでした。
っていうか最初はアコギでフォークソングを弾いてた。
その時代の人は、みんな井上陽水、拓郎、かぐや姫。

5月にMANNTAさんという、ハードロックヴォーカリストと話ててルーツが同じだった。
年は10くらい離れてるけど。。。

いっちょ、原点に帰ってやっちゃおうってことに。

んで明日ココペリで陽水・かぐや姫をやります。

よろしく。


7月26日  20:00
やいゆえようすい&マンジロー

藤が丘 ココペリにて

SUDAPOMYクリニック開催のお知らせ

SUDAPONY's "Drum&Groove Clinic"
ROCKAMENCOやその他のサポート、セッション、レコーディングなどで活躍する地元愛知県出身のドラマー、SUDAPONYによる特別クリニックを開催。
sudapony.jpg




Part 01 "LIMITED" edition
1日目は経験者のみ受講の実践的ドラムクリニック。jam・sessionにおけるすばやい曲の理解、リズムの捕まえ方等を中心に1日みっちり行います。

日時;8/22(土) 10:00~14:00(第1部)14:00~18:00(第2部)の2部制
1部と2部では内容が変わります。どちらか、両方の参加OKです。

受講料;各部大人¥4000、学生¥3000
場所;スタジオ アンジローズ
半田市岩滑中町5-154 (0569)22-3719 mail caps@mite.ne.jp 

Part 02 ”LIVE" edition  
2日目は会場を移してLIVE形式。
もちろんドラム経験者で無くても観覧OKです。音楽業界でも注目されている独特のドラム奏法、STICKTRICKの解説など、ふだん見る事のできない貴重な情報満載のClinic!

日時  8/23(日)/open/13:00 start/14:00
参加料;大人¥4000、学生¥3000

・場所  シキオン愛知県半田市雁宿町1-37 ビジネスホテル寿屋6F http://www.h-kotobuki.co.jp
sudapony.jpg

SUDAPONY
「驚異の若者である。30年前に誰があのようなドラムが叩ける若者が出てくると予測出来ただろうか」 故塩次伸二(ex West Road Blues Band)

愛知県知多郡南知多町出身。幼少時よりBlack Musicに影響を受ける。愛知県立半田高校入学後、ドラムとボーカルを始め、Teen'sMusicFestival等のコンテストで受賞。
その後愛知大学法学部時代に渡英~帰国後、地元の黒人ミュージシャンをはじめ様々なバンドのサポートドラマーを務め卒業後にIn-Stant-Monkを結成。
解散までの2年間、Jam Bandとして名古屋のストリートで毎日演奏をして生活し、2500枚以上のCD、DVDを売って話題となる。
In-Stant-Monkでのパフォーマンスが関係者の目にとまりスカウトされ上京。ロックとフラメンコを融合したバンド「ROCKAMENCO」に参加し2007年avexよりsingle「morena(日立・世界ふしぎ発見!EDテーマ)」でデビュー。ROCKAMENCOではマウンテンリズム社のパーカッションドラムキットを日本人として初めて本格的に取り入れ、その独創的なアレンジと共に注目される。同秋にはROCKAMENCOのメンバーでもあるブルースギタリストのichiroと、2008年に急逝した元ウェストロード・ブルースバンドのギタリスト塩次伸二氏とユニット”Blues Jack”を結成しツアーを展開。現在はROCKAMENCOの他に、完全即興Jam band "ellmer"、Vintage guitar界の重鎮、岸田邦雄のドラマーとしても活躍中。
また日本屈指のSTICK TRICK(スティックを高速で回転させる演奏法)の使い手としても知られ、その超人的なパフォーマンスを目当てに遠方からLiveに足を運ぶファンも多い。


Studio Anjiros presents

真夏のBAND特訓 '09
featuring SUDAPONY (ROCKAMENCO)
ROCKAMENCOやその他のサポート、セッション、レコーディングなどで活躍する地元愛知県出身の
ドラマー、SUDAPONYによる(ベースはオーナー・アンジロー、ギターはニューヨークで修行した笹本佳宏 氏)基礎からアンサンブル、セッション、jam等に至るまで実践的なクリニック! jamやsession。バンド活動でスキルアップしたいメンバーはぜひ参加を!

日時;8/20(木),21(金) 10:00~15:00
20日は初心者向けのカリキュラム
午前は各パートの講師が教え、午後からは簡単なアンサンブル

21日はバンド経験者向け
午前はアンサンブルレッスン、
午後はjamを中心としたフリーセッションで

受講パート;ギター、ベース、ドラム;定員各パート5名(先着順にて締め切ります)
経験者で21日午後のjamのみ参加希望者は¥1500(ヴォーカル、キーボード可)

受講料;1日大人¥4000、学生¥3000



耳コピ

スタジオは夏休み間近。
高校生が通ってくる。

質問を受けてちょっと困った。
「アンジローさん、耳コピってどうやってやるん?」

実際自分たちが音楽始めた頃はスコアなんてゆう便利なものは存在せず、全て耳コピ。

繰り返し聞くことで、曲を隅々まで覚えて、パート部分を鼻歌で歌えるくらいになって、初めて弾けたような。

そんで、ちょっと馴れてくるとベースから音を探してkeyを確定、響きでコードのイメージを掴み、理論とかスケールとかを使って、採ってた。

クラシックのソルフェージュのなかで「聴音」ってのを昔からやってたり、絶対音感とかある人は簡単そうにやってるね。

ワシらはもともと力技だったんで。

mixiでぶっちゃけてみた。


そんで、音楽をやってる先輩たちから様々なアドバイスや感想をいただいたので抜粋を

・今はフリーソフトで、音程変化させず、スピード半分に落とせるものがありますね

・速いパッセージの耳コピには苦労します。 その場合最初の音と最後の音だけ確実に取ってそれらしくスケールとかで。

・耳コピーできなくて、どうやってバンドやってるのか、そっちの方が不思議です。
 音の塊から、それぞれのパートを分離して聞き取れなきゃ始まらんと思いますけどね。

・基本的に自修でしょう(笑)。 あると便利なのは鍵盤と理論。 鍵盤で音を拾い出し、早いフレーズを理論(スケール)で探る。 譜面に落とすと視覚からも音を取り込めるので格段に体に馴染む。

・その子たちはカラオケ行って歌ってる曲のメロディーはどうやって覚えるんでしょう?(笑)
歌のメロディーを耳で聞いて歌えるのであればあとは努力次第でできるようになると思います。聞いてそれを自分で探していく過程の中で耳も鍛えられていくと思うので頑張ってほしいですね。

・コツもあるでしょうけど、結局のところ慣れるしかないです

・ギターのコードなら、一番低い音と一番高い音をまず聴き、ポジションを特定したら、中の音を探っていく感じでしょうか。全部の音が同じでなくても、1度、3度、5度、7度と響きを決定しているテンションが同じなら、それなりに似て聴こえます。あまり重要でない音は、省略(ミュート)してしまっても構わないでしょうし。

結局はなれること。
馴れるまで頑張ること


です。








南知多 山海アコライブ

今年も、やります。
南知多町山海海岸の「サンセットライブ・イン・ビーチ」

毎週土曜日夜7:30より
7月25日~8月15日まで

山海観光協会主催のイベントでうちのスタジオプロデュースの音楽イベントです。

ライブに模擬店、抽選会があり、山海地区の旅館民宿に宿泊しているお客様はもとより、出演者を見にくるのも自由。
1.8.15日は花火も上がって盛り上げます。

場所;山海川水門前広場(海水浴場の一部)
時間;19:30~21:00
チャージ;無料
屋外の夜開催なので基本はアコースティックライブです。

image020.jpg
image016.jpg

去年の画像です


今年に出演者は決定しました。

7月25日 rosebud RIE&かみゆ
    はさみ
うちのスタジオヴォーカルの先生でありプロのシンガーであるrosebud RIE先生が生徒のはさみを連れてのライブで初日を飾ります。

8月1日 cHeeky tongue 
今年で3年目の出場メンバーも固定してコンスタントに活動してるバンドがアコースティックにて

8月8日 モエモエ(仮)
    SKK(仮)
フレッシュな高校生ユニットの共演。若手のパワーを。

8月15日 rica&タッキー
    アンジロー
4年連続出場の歌姫ricaちゃんとピアニストタッキーと私自身が最後を飾ります。

詳しくはメッセもしくはメールにて。

染谷 俊さんのオープニングアクト

7/17(金)の19:00から、今池にあるボトムラインにて、cHeeky tongue(チーキー・タン)のライヴがあります

今回は現在全国ツアー真っ只中のアーティスト、染谷俊さんのオープニングアクトをつとめさせていただきます(^^)


彼は矢沢栄吉や清木場俊介(元EXILE)のバックバンドとして活躍し、
TOKIOなどに楽曲提供もしているプロの鍵盤弾きです
someya_photo.png



今回、チケットぴあで¥3000のチケットが
なんとメンバーから¥2000で入手でき、
さらにチケットを購入していただいた方には、
前回のボトムラインでのライヴを録音したCDを無料進呈いたします(^^)
いらなくてもあげちゃいます(^^)
もらってね(^^)←若干半泣き
お時間ある方は是非ライヴに
足を運んでみてください


ちなみにそのCDだけなら、
¥300で買うこともできます
こちらもたくさんの方に購入していただき、
ただただ感謝です

とキーボードのかみゆの日記から引用

昨日はバンド全体、今日はリズム体でサウンドチェック。
前回のライブから精度をアップさせたいのでバテてるにもかかわらず敢行。

セットリストも決まる。

ということで今回はオリジナルで勝負します。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。