アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと歌うこと

今日はrie先生のvocal Lesson。
rie.jpg


ライブも近く、結構焦ってて、rie先生とのデュエットもあって。

発声だけはちょいと進歩したけど。。。
結構しごかれた、っていうか、唄はちゃんと最後まで1フレーズごと丁寧に歌え!と叱咤されて。

丁寧に歌うことは曖昧にならないこと、しっかり歌詞を最後まできっちりと歌いきること、加えて声をシッカリ出す、口もシッカリあけて歌う。

それから歌いまわしは事前に確定して歌詞カードに書込みすべし。

リズムやピッチはついてくるってこと。


ボーカルはバンドの顔だから。。。
頑張るしかないし。

しっかし、ちゃんと歌えてないvocalは僕を含めて多すぎるね。。

rie先生をリスペクト。。。
スポンサーサイト

八面六臂 LIVE告知

7月13日  studio アンジローズ 八面六臂LIVE

7月13日 18:00open
     18:30start
1500円(drink 別途)

JBスタジオ ムッシュ

http://www.jb-studio.com/monsieur.html


出演バンド

1; Do-Live
2;Daddy&warux2 ALLSTARS
3;cheeky tongue with takashi
4;SSBB special guest Rosebud Rie 


最初のDo-Liveはベースに弟子のつっちーが頑張って出てくれます。

2番手はDaddyのbandが初ライブだけど、全員ツワモノ揃いで楽しみ。

3番目は最近一番活発なcHeeky tongue。
7日ボトムラインに続いて、ココペリに今月29日でもライブ。
今回はベースにtakashiくんを得てグルーヴィンになります。

4番手のSSBBは私のヴォーカルの師匠、rie先生がゲスト。
一緒に唄ってくれます。

アンジローとかみゆが2-4番目全てに出演。
まさに八面六臂です。

ガンバロ

BotomLine Live cheeky tongue

昨日、ボトムライン BL企画ライブにcHeeky tongue出演してきました。



一昨日、別のバンド関連でいろいろあったけど、ともかく集中して、楽しくやろうって決めていました。

以前にお世話になったときは出演者もレベルが高くて「おおっ」て感じだったけれど、今回は若手や趣味の延長で楽しんで出る方々とご一緒。

ピリピリ感もなくマイペースで臨めたのです。
anjiro1.jpg


アンプラグドに近い編成は我々のみ、お客さんもそこそこで、

1;TSUNAMI~君が好き~休みの日の3部作から
客席をシンとさせて聞かせたよーな気がしましたが。。。

cHeeky6.jpg


高瀬が入り。
2;夏色

3;帰れない二人


ブルースでスライド
4;Someday After While

5;Jealous Guy

6;歌うたいのバラッド
chekky-bottom1.jpg




まあ、我々のコンセプトでは良かったんじゃないかと。

来て頂いた方々感謝します

次は29日ココペリでやります。

ボ・ディドリー 逝去


ボ
去る6月2日にボ・ディドリー氏が逝去されました。
四角い箱ギターがトレードマークのボ・ディドリー氏は古いR&Bやブルース、ロックシーンに彼ならではの際立ったスタイルを奏で、ローリングストーンズ、ZZTOPのビリーギボンズ、クラプトン等フォロワーも多く今のロックシーンに偉大な功績のある方でした。


関連記事
http://www.afpbb.com/article/entertainment/music/2399639/2992049


実は一度だけ、名古屋でボ氏を観ました。
ストーンズのギタリストロニー・ウッドと共演でした。

曲の途中、弦が切れてもサブのギターを使わず、弦をステージ上、自分で張り替えてアンプ大音量でチューニングしてたのが印象強かったです。ロニーも苦笑いって感じで。。

ご冥福をお祈りします、合掌。。。

CRYBABY classic

最近はギターでのLive参戦が多いアンジロー。

アンプ直が基本すきなんだが。。。

ご一緒するメンバーさんとの音楽志向で色々とエフェクターなるものを買いあさってるが。。
ラックモノとか、決して高いやつは買いません。
楽器+アンプが一番と考えてる古いヤツなので。。。

ブースターはMXRのMicroamp。ちょっと奮発。

フェイザーは安物で大当たり。
調子に乗って失敗したのがwahペダル。
安物べリンガーでもいいかな(推定5000円以下)ってのが大間違い。
練習で使って却下

早速、スタジオ出入りの問屋さんに聞く。
「ダンロップかVOXだわね。手頃だから。」で、古いやつ好きなので60年代インダクター搭載のcrybaby classicなるものを発注して届いた。
crybaby.jpg


仕事やリハがタイトでさっき初めて試したら。。。

おっ、凶悪だわ
クリームの音だぁ
ホワイトルームやりたくなった。
voodoo chileも 。

ところが、元々bassistなので、ペダルが上手く踏めない

金曜日から本格的に使うけど、腕が追いつかない。
徐々に慣れて行きますのでよろしく。

初々しい

今日は某H高校から新1年生が登場。

この時期、初心者が勇気を持ってスタジオに訪れる、
去年も、一昨年も。。。。

梅雨の走りになると繰り返されるこの光景はそういやもう10年くらい繰り返されてる。

筋がいいヤツ、努力でのし上がった娘。

これで、上級生になっていって、また後輩が出来て。。。

受験、卒業、大学生になり、音楽の道にずっと関わり続けてるヤツもいるね。

プレーヤー宣言して以来、一緒にやるメンバーも増えたし。


そうだ、cHeeky tongueも先輩たちです。

アンジローがリーダーのSSBBも同じ。

cHeeky tongueは6月7日ボトムラインにてライブです。
まだ、チケットあります
ぜひ、お越し下さい。

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。