アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業のシーズン

しばらく更新できませんでした。

原因はちょっとプレーヤー的に考えることが多すぎて文章にならなかったってとこですかね。

スタジオやっててここのところ、特に12月~2月まで、100%プレーヤーだったわけなんだが、プレーヤーとしては自信もついたし、覚悟もついたと思う。

横浜ツアーから戻って一段落すると自分の変わりようにスタジオに来てるみなさんとなんだか距離ができてしまったような錯覚を憶える。

多分プレーヤーとして妥協のない活動をしてきたせいかも。

セッション企画にしろ、初心者の人や楽しんでやりたい人には何もメリットがない企画だし。。。

でも元々プロフィールにも書いてる通り、ベーシストでありギタリストでもあるというプレーヤーであるアンジローがやってるスタジオだからこれでいいのかな。



昨日、今日と国公立大2次試験前期が行われた。
受験生で必死に頑張ってるスタジオのメンバーも「もう少しだから」ってエールを送ろう。

彼らの高校生活もあと3日。
新しい進路へ旅立っていくわけだね。

地元に残るメンバーはまた音楽やるのかな。
おっ、そういえば早くもセンター推薦で進路が決まったY君が土曜日に登場したね。彼は多分音楽を続けていく感じだったよ。

もう、半月もすれば進路も大体決まってスタジオに遊びに来てくれるのかな。
スポンサーサイト

3月4日セッション大会曲目と参加募集

横浜ツアーに続きまして来月4日に決まりましたセッション大会について

横浜でTッキーとも打ち合わせ&勝手に決めた。

まず、曲目これを出来る人から適当にやって来てください。

Rock steady Bad Company
Have You Ever loved a Woman Eric Clapton
Cocaine Eric Clapton
Sir Duke Stevie Wonder
Isn't She Lovely Stevie Woner
Soul Man Sam&Dave
21st Centry Schizoid Man King Crimson

今のところこの曲で一旦締切。
次からは次回。多分3月下旬挙行予定。

これからアンジローの独断と偏見

最初から3曲とソーメンは順当。
これは出来るとありがたい。
スティーヴィの曲はリズム担当は頑張るように。
SIR DUKEはキメを頑張ろう。
一番最後のはTッキーの御希望で。
まあやれればありがたし。


で、なんだよ。
参加希望者なんだけど、
ドラム・キーボードが居るのはありがたい。

が、
ギターがおらんがな

誰か参加してくれるか、誘ってちょ!

質問はコメントまたは直メールで。

締切は前日までOKだから。

参加料1000円。
時間はやや早めてもOKです。

横浜ツアー

横浜から帰ってきました。
1日1回のリハーサルのみで2日間で2回のライブという強行軍ですが、楽しかったし、緊張したし、色々考えた三日間。

まず、金曜日午後にナンシー渋谷店へ岸田さんと合流。
そしたら、98年にお世話になった細川さん=レパートリーのatmic cafeの作者と再会。去年のシークレットギグ以来一年ぶりでした。

すごい可愛い子連れていたんだわね。業界のプロは違うな~。
実は酒井○名ちゃんでした。=マジほんと。

で、岸田さんと合流してリハーサルへ、ばかでかいギターを手にした堂本剛君の看板見て岸田さんポツリ。
「これうちで買った奴じゃね。」

リハーサルのスタジオへ。ここはライブハウスが3つ、スタジオ、事務所とビル全体がミュージシャンのようなところ。

で、ドラムの藤岡さんとスカイダック高橋君と初めて合流する。
藤岡さんはジムゴードンばりのドラム、カッコいい!なんとか助けられてライブが迎えられそう。

リハーサルも終わって岸田さん「何とか間に合いそう」と一言。

「ほっ。」

岸田さんのマンションでついつい話し込み朝方にやっと眠る。
翌日横浜7thアベニューへ

速攻リハーサル。対バンの守之助さん李世福さんと挨拶。

昨日のリハーサルの余韻でまずまずのサウンドチェック。

よし、なんとか出来そうだ。

リハーサルも終了して、中華街へ繰り出す。横浜在住の藤岡さんから隠れた名店で食事。「めちゃうまい!」

ライブが始まる。ワクチンで子供が救えるというチャリティライブという趣旨《 LOVE&PEACE m&m 》 で色々なオークション品が出た。

地元のみんなでは横浜在住Tッキーが観に来てくれた。

まじワル守之介バンド は元ダウンタウンブギウギバンドのベース、新井武志さん、キャロルのギター 内海さんがメンバーのど級のベテランバンド。ヒット曲も出て盛り上がる。

で、kunio kishida 登場!

思い切り気合が入る!
kishidaさんやみんなに負けまいと頑張る。
とにかく、ドラムと良いリズムをと心がけ、ギターが気持ちよく弾けるよう全身でビート、グルーヴを出した。

無事終了。結構あっという間だった。

3番目は自分の出番も終わり、李世福KTMをTッキーと一緒に観る。
フライングVのツインギター!華僑竜のハードロック。超カッコいい!
しかもドラムが女性!全く性別関係なしのプレイ。関心しきり。

そうこうするうちにオークションが行われ、ありえない金額で(安い)レアなものが落札された。

宿泊先のホテルへチェックインしてTッキーと待ち合わせて食事。
音楽の話で盛り上がる。彼も試験が終わって結構暇そう。

翌日の二俣川駅ライブまで横浜駅でランチ。
2時にいったん別れて(彼はバイクなのだ)相鉄で二俣川駅に。

二俣川駅は駅コンコースにライブが出来るスペースがあって地元のライブハウス「サムデイ」の守之助さん主催で定期的にライブを行っているという。
地元の人も、鉄道利用の人も温かく見守ってくれる雰囲気。
なんか半田とかもこんなスペースあればいいな。

リラックスしたムードで演奏が始まり、相変わらず、kishidaさんは炸裂してる。藤岡さんのグルーヴィンなドラムに合わせて少々乗りすぎてしまったのは反省。

終了後、主催のサムデイの関係者、岸田さんと別れて帰路に着く。
帰宅したのは夜9時だった。


続きを読む »

横浜へ

今から横浜へ向けて出発。
今日はこれから渋谷のnancyに寄って
岸田さんと合流して東京のメンバーの方と合流、リハをします。

地元のLiveだと緊張もしなくなった年になってるんだが、さすがに関東、しかも対バンがプロばっか、バンドメンバーも、現場も何もかも初めてだとさすがに緊張は隠せないからな~。

したがって、要求もシビア。
地元での練習も調子が出ず、凹みまくり。
だから、いつもよりたくさん練習した(1日3時間以上)。
で、昨日夜中の3時にようやく何かつかめたような感覚が。

なんとか開き直って、気合が出てきそうな気分。

「練習に勝る解決法はなし」でありんす(爆)

で、直前でありますが、岸田さんの四方山話から抜粋のライブ情報です。

セットリストは、次の通りです。

★2月17日。 45分
1) WHY DOES LOVE GOT BE S0 SAD?
2) LITTLE WING  
s3) WHAT A FOOL     
a4) THANKS ANYWAY    
5) SENDAI         
m6) BLOOMFIELD’S SHUFFLE
s7) STATESBORO BLUES
a8) ALABAMA BOY      

s:Swamp waters a:Alabama Boy m:Maxi single s:Single


 メンバーは、ギター&ヴォーカル:kunio Kishida、 セカンドギター:仮免高橋、 ベース:アンジロー、 ドラム:藤岡博志 


《 LOVE&PEACE m&m 》
李世福 with KTM / Miyuki&Sayaka
Kunio Kishida / まじワル守之介バンド

■開場17:30■開演18:00■前売¥2000■当日¥2500
横浜7th AVENUE
tel: 045-641-2484
address: 中区山下町252 豊亀ビルB1
http://www2.big.or.jp/%7E7th/contents.html


★2月18日二俣川駅構内

 私たちの演奏は、3時過ぎ???

 ※演奏時間が30分なので、2月17日のセットリストから数曲減ります。

今日は朝からからかいとも激励ともとれるメールありがとう。

ともかく、一発やってきまっせ。

見とれよ横浜!


セッションと曲と参加者&今週は(爆)

ちょいと更新遅くなりました。

実は今週末から横浜へ行って来ます。

ナンシーの岸田さんのバンドでベースを弾いてきます。
岸田さんと簡単に言いますが、kunio kishidaといえばブルースのアルバムがメジャーから出てるプロのギタリストです。

普段はビンテージギターショップの社長さん。一度ギターを持つとすごい人ってのが僕からの印象。

17日夜は横浜7THアベニューでライブです。周りは全部プロの方かそれに準じた人たちなので、なめられないように今、必死で練習してる。

ブログ書いてる場合じゃないし。

翌日も横浜二俣川駅でもライブ。

横浜ツアーの模様は来週にもアップします。


で、セッション曲とメンバー等々コメントや直接スタジオにて意見や参加表明ありがとう。

まず、曲の追加==なんかどんどん増えそう、また繰越でもかまわないのでどんどん出してしまおう。

z.zくん推薦
横浜ツアーで合えるかな?
cocaine はOKだなや。

クラプトン先生の代表曲で、コードも比較的簡単。ソロもとりやすい。

badge、lazyはちょいと難しいかなあ。


高瀬くん推薦=スタジオから
soul man サム&デイブだな。カッコよいR&Bナンバー。
ラッパもあるけれどやってみたい。
ソースは多分ブルースブラザーズになるかも。


参加者についてのトピック

ran.c(Mちゃん)さま
見学もOKだけど、一曲くらい参加して頂戴。
受験生だけどたぶんそのころは暇が出来そうだよね。

やましたよしたかさま
来てくれるんだ、楽しみにします。

てな感じです。

セッションの曲と解説

早速2曲でましたね。
曲といっても、同名異曲があるから、ここでちょっとアンジローなりの曲の解説を。

@nego推薦
Rock steady
これはbad companyの1st BAD COからの2曲目のブルージーなロックナンバー。
1曲目のスマッシュヒット[Can't get enough]の後に
ミック・ラルフスのギターリフからはじまる。そしてベースのフィルからリズムイン。
入りが微妙に感じるところが、この曲のかっこいい部分。
そして最後にヴォーカルのポールロジャースのブルース・スピリットあふれる歌が入る。
ミディアムテンポの重く、男らしい、渋いナンバー。コピーするは思ったより簡単だけど、カッコよくプレイするのは難しい。


かみゅ推薦
have you ever loved a woman
これはクラプトン先生の定番ブルースナンバー。最初に演奏したのは
多分 freddie kingか。(不明)
僕は laylaのアルバム(dereak & dominos)=不世出の名盤
で最初にクレジットされたのから知ってる。その後、何度もライブアルバムのたびに入ってる名曲だ。
キーがCのスローブルース。

ギター・キーボード等ソロ楽器は自分のブルースアドリブの腕の見せ所だね。

その時のメンバーにてテンポやアレンジも当然変わってくる。
多分かみゅは[one more car one more rider]
からのチョイスかな。


今のところこの2曲はやる価値十分。

全部で数曲チョイスしようと思うので、まだまだ、推薦してくださいね。

課題曲の推薦は、この3連休で一旦締め切り、結果をまとめてブログに書き込むから。

それで、参加の意思をメールもしくはこのブログコメントで記してほしい。


多分音源はCDにしてスタジオに常備するつもり。

セッションタイム参加料金は一人あたり1000円!!
にしました。

課題曲のCDは100円にて焼きますよ。

セッション大会日程

早めに決めちゃうとみんなの都合がわかりやすいから、
日程だけでも決めてしまおうと思って書きます!

3月4日 日曜日 昼から3時間予定

ということにします。(一応)

理由は今月3週目はアンジローが横浜へツアーに行きます。
最終週は半○高校が学年末試験で若手の予定がNGになりそう。
以上2つの理由からであります。

加えて、3月2週目はいつもダディと出てるサタデーナイトショーがある予定。


ついでに、来月後半は早くも春休みに突入。その時期に第2回も考え中。

セッション候補曲はアンジロー好みの曲でブルースの心がある曲。
または、若手には今後のヒントになりうる曲をチョイスしようと思う。

「この曲はやってみたい」ってのがあるなら、コメントにて受け付けています。

ヴォーカリスト

最近、唄を上手く歌いたいって言葉をよく聞く。

ギターやベース、ドラム、キーボード(ピアノも)や何かは教則本やスクール、レッスンはいっぱいあって、努力次第で上手くなるメソッド(処方箋)は結構あるし、進捗状況も、このフレーズが出来たとか、判り易いよね。

で、翻って『唄』だよ。

極端な音痴でなけりゃ、カラオケの登場以降はボックスへ行けば上手くても下手でもとにかくなんとなく出来そうに感じてしまうし、誰でも歌えるように感じてしまうもんな。

しかし、バンドやユニット等生演奏をバックにつけて歌うという行為は意外に難しい。

実際にやってみると、カラオケみたいにキーを+2とか簡単に調整できない。加えて歌詞はテレビにも出ないし、リズムを取ってないとどこから歌ってどこを歌えばって感じになるよ。

だから、カラオケが少々上手くて仲間からはバンドで歌ってみたらと
言われても、実際に生演奏で歌いきれるのはそうそう居ないよ。

で、最大のネックはパワーだ。普通、自分の声はバンドの音量に負ける。いくらマイクを通しても、声が飛ばなけりゃ話にならない。

よく、アマチュアのライブでボーカルの声が聞こえないからPA何やってるなんて言われるけど、そんな場合はまず、唄にパワーがないことがほとんどだ。

だから、バンドでヴォーカリストになる第一歩は声量+通る声、気持ちの熱さがあること。=すなわち唄のパワーがあるってこと。

それに、リズム感と度胸(観客のほんどは唄しか見ない)が加わって、音程は後からの努力、練習量でどうにでもなるよ。

で、質問した人はこれらの事をよく考えて再度自分は前で歌えるか、歌おうとする覚悟を見せられるかって良く考えよう。

鬼は外、福は餅

今日は節分。

近くの半○高校 FS部員が溜まってる。
「めろんぱん」というバンドが午前中に練習してた。

その同級生OMIとなぜかもう後期終了で超暇になったOBのSじ君が乱入。
午後から豆まきが始まる。

どうゆうわけか10袋以上も豆がアル。
スタジオはミーティングルームもあわせて全部で4つしかない。

中では掃除しなくちゃいかんって言ったら、「HILL」にてやりますと。
<HILLとはうちのスタジオは半地下で盛り上がってる所を彼らはそう呼んでいる>

「お前ら雪合戦と間違えとらんかい」というまでもなく、豆合戦が始まる。

なんか食べ物を粗末に扱ってるかなんて思ったが、15分にて終了。

それで3袋消費した。

まだ、たくさん豆が残る。誰かが「黄な粉作って餅食べよう」と言ったら暇な大学生が早速豆つぶしのすりこぎと砂糖、餅を買ってきた。
で、ストーブで焼き始めて、豆をすりつぶすのは途方もなく時間がかかる。「こりゃ、明日の朝まで擦ってるって」

で、秘密兵器、コーヒーメーカーのミル登場!
あっという間に4袋磨り潰す。本宅のオーブントースターで餅を焼く。

「遊んで迷惑かけて、勝手に餅食うの手伝わせるってか」

ということで、楽しい節分。厄は払えたけど。

お前らスタジオに何しに来てる?????

BLUES FOR YOU

ブルース!

黒人音楽のジャンルのひとつ。

今のR&Bの礎をなしたルーツミュージック。

別名ロックの父といわれる音楽ジャンルだ。

ブルースミュージシャンまたはブルースをプレイするミュージシャンは
有名なところでは
BBキング、エリッククラプトン、ゲーリームーア、ロベンフォード。
日本人では山崎まさよし、とかとか。

12小節を基本パターンにし、ルートと4度、5度のたった3つのコードで基本パターンは形成されている。

基本は最初の4小節から

Ⅰ--(Ⅳ)--Ⅰ--Ⅰ
Ⅳ--Ⅳ--Ⅰ--Ⅰ
Ⅴ--Ⅳ--Ⅰ--Ⅰ(Ⅴ)
(最後のⅤは続く場合)


世界中のミュージシャン(特にロック、ジャズを演奏してる)の共通語。

リズムは様々だが、早いのではR&Rとしては8ビートかシャッフル、ブギ
スローでは6/8か4/4のスウィング。
またはファンクの解釈もある。

セッションで最もよく出てくる、曲というかパターン。
参加するためには、必須に近くブルースの経験が必要だね。

ってことで、前回の記事にも書いたけど、セッションをするにあたって
何でもいいからブルースを聴いてみよう。









2c2948302172486fb7ffecc89f83a80c.jpg

セッションとは

セッションって見ず知らずの人でも、知ってる曲ならば参加して、音楽で会話して、すぐ仲間になれる便利なもの。

で、大事なのは簡単に出来る曲のパターンを知ることだね。

自分の好きなアーティスト、ジャンルだけしか知らないと、その仲間しか共通項がないから辛いやね。

それから、簡単なアドリブが出来るかどうかも、会話するのには必須かも。

初心者にはちょっときついけど、この際ステップアップしてセッションが出来ると音楽がめちゃ楽しくなるから、このすばらしい世界に足を踏み入れてみてはいかが。

で、今回は基本中の基本である「ブルース」進行の曲。
よく知られた曲でブラックミュージックの曲を選ぼうと思ってる。

これらの薀蓄は、また追ってアップさせていただきますよ。


 | HOME | 

Calendar

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。