アンジロー親仁の音楽薀蓄

 スタジオの親仁が好きな音楽の事、楽器の事を勝手にしゃべるブログ。スタジオの紹介やバンドや音楽のこと話したい方歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月になりました=Liveがいっぱい

いつのまにやら涼しくなりました。

っていうか、強大な台風が接近してますが。
ちょっと心配ですね。
10年ほど前にスタジオが浸水してえらいことになって。
毎日、掃除機で水をくみ出して、新聞紙を敷いて。
水が引かなかった。

で、10月11月にはボトムラインで別のバンドでライブがあります。

10月24日(土曜) cHeeky tongueで
11月15日(日曜) 爺々突風 atARN<as ZZTOP>

10月22日にもアルマジロで

その間にもライブが目白押し。。。

井上陽水をアコースティックでカバーしてる「やゐゆゑようすい」&半だーす
10月12日(祝日) アランプーサン
10月25日(日曜) ARN ジャパニーズロックの幕間ゲスト(未決定)


なんだか、1週間に1回ライブがあるな。

スポンサーサイト

Rosebud RIE singing the Blues

rosebud RIEちゃんといえばボクのvocalの先生。
stage.jpg


彼女、実はBluesを歌えるFemale Vocalistとして東海地区でも稀有な存在です。

今回はRockamenccoやKunio kishidaのドラマーであるsudapony=先日わがスタジオでクリニック=を迎え
sudapony.jpg

「singing the Blues」のタイトル通り全曲Bluesのみの構成で歌いまくり、吼えまくるRIEのステージをご案内。

日時 2009年9月6日(日曜日)19:30頃
場所 サンダンス  
愛知県刈谷市築地町池南53
0566-26-7733
http://sundy.jp

チャージ 1000円



Rosebud RIE (vo)=rosebud
Suapony (dr)=rocckamencco、Kunio Kishida
笹本佳宏(g)=ellmer
榊原アンジロー(B)=私ですが。
上村友太(key)=rosebud cheeky tongue

シャッフル

今日は6日のRIE先生のBluesLiveでpony以外のメンバーでちょっとしたリハと構成チェック。


先日のクリニックでメンバー一緒だったんで、クリニックが終わってからのponyくんから出た日本人と欧米人のシャッフルの取り方みたいな話で盛り上がる。

実は3連中抜きの抜いてる真ん中の音にアクセントがあるっていうことで
実際に出てない音にアクセントってなんやねんってことですが。。。

実はそこにアクセントを持ってくと良いグルーヴになるのです。


前々から自分的には何だか3連の1番目にアクセントがあったり、跳ねてたりするの違和感があって。

「お前リズム変だ」とか言われてた。

微妙な話だけれど、日本人の主な感覚は真ん中にアクセントが無いそう。

欧米人~黒いグルーヴの人々は間違いなく顕著に真ん中にアクセントがある

きちんとやってる奴らはZZ TOPってことらしく。
マイ・フェイバリットがZZ TOPだから普通だったのかな。

難しい話で申し訳ないですが、質問や意見はコメントにて。

真夏の特訓

Studio Anjiros presents

真夏のBAND特訓 '09
featuring SUDAPONY (ROCKAMENCO)
sudapony.jpg


ROCKAMENCOやその他のサポート、セッション、レコーディングなどで活躍する地元愛知県出身のドラマー、SUDAPONYによる(ベースはオーナー・アンジロー、ギターはニューヨークで修行した笹本佳宏 氏)基礎からアンサンブル、セッション、jam等に至るまで実践的なクリニック! jamやsession。バンド活動でスキルアップしたいメンバーはぜひ参加を!

日時;8/20(木),21(金) 10:00~15:00

20日は初心者向けのカリキュラム
午前は各パートの講師が教え、午後からは簡単なアンサンブル

21日はバンド経験者向け
午前はアンサンブルレッスン、
午後はjamを中心としたフリーセッションで

受講パート;ギター、ベース、ドラム;定員各パート5名(先着順にて締め切ります)
経験者で21日午後のjamのみ参加希望者は¥1500(ヴォーカル、キーボード可)

受講料;1日大人¥4000、学生¥3000

残席僅かです。
お早めに。。

キヨシローをトリビュート

長い梅雨、地震、台風とかなんだか変な年回り。

ミュージシャンも多くの方が亡くなったな。


色々な訃報に接したけど、やっぱしキヨシローはやばかったね。
受け入れるのに時間かかった。

photo.jpg


彼の死を自分なりにけじめようと思って、15日の山海サンセットアコースティックライブでキヨシローの唄= 「カバーズ」やRCの大好きな曲をアコースティックセットで歌います。

彼にとっては新盆だから自分的に送りたいな

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

anjiro

anjiro

ベーシスト、ギタリスト、唄も。
スタジオのオーナーです。
キャリア35年。
今年で齢51。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。